So-net無料ブログ作成
検索選択
2012チャレンジ大阪マラソン ブログトップ
前の10件 | -

チャレンジ大阪マラソンモニター感想記 山本さん [2012チャレンジ大阪マラソン]

チャレンジモニターのスタートからマラソン完走までの想いは皆それぞれですね。
しかし当選したからには「どうやって練習すれば完走できるのか?」ここを積極的に自分から考えて動いて、その結果、「レースまでに至るプロセス」ここが大事であるという事と、ここが充実していればレースにそれは反映される、このことが体験できた、これが皆さんに共通する感想のような気がします。

感想記、最終回はもっちんこと山本さんです。

山本01.jpg

昨年第1回大阪マラソンを目の前で応援した時、すごい衝撃を受けました。
その頃の私は20代最後、自分を変えなければ…と、もがく日々。
大阪マラソンへの応募のキッカケは「きっと何かが変わるはず」そんな単純な思いからでした。

今回の大会への申し込み、職場関係者を含め10名以上が応募。
みんな日ごろからこの日の為に練習したりと、大阪マラソンへの想いが大きい人ばかり。
しかし当選したのは全くの未経験者、私一人だけでした。

とてつもないプレッシャーに押し潰されそうになり、また何をどうしたらいいのか…靴や服装、練習方法、42.195キロってどれくらい?…あまりのプレッシャーと無知過ぎる自分にプチパニック。
夜な夜なネットで必死に「フルマラソン、初心者、練習方法…」あらゆるキーワードを検索しました。

そして運命的な出逢い、伊藤コーチ率いるランバディのHPに辿り着いたのです。
「モニター募集」という文字、慎重派の私には考えられない行動でしたが、この時ばかりはすがる想いでメールを送ったことを今でもはっきり覚えています。
それくらい追い詰められていました。

初めての顔合わせの時、とても緊張しましたが伊藤コーチ、モニターのみんな、メンバーさんとほんとに良い方ばかりですぐに打ち解けることが出来ました。
皆さんが素朴な疑問に1つ1つ親身になって答えて下さったおかげで私の不安は少しずつ解消されていきました。この頃の私は「1キロ6分ペースで…」この言葉の意味すら分からなかったくらいですので…初心者の私にとっては、とてもとても有難い存在でした。

前半の練習はほんとにこれくらいでフルマラソンなんて走れるようになるの?って思うくらいの練習内容でしたが、今思えばあの時の練習がすごく大切だったんだなぁと思います。
前半の練習は私にマラソンを少しずつ好きにさせてくれ、後半は実践練習も加わり結構ハードな練習もありましたが、その時の辛さ、粘りが当日のメンタルを大きく支えてくれました。
一緒に頑張っている仲間がいる、みんなと一緒にゴールしたいという気持ちが大きくなるにつれ、自己練習へのモチベーションも自然と高くなっていきました。

10月の終わりに参加したジャズハーフマラソンは、試合前日からの準備、荷物の預け方、レース中の走り方からドリンクの飲み方まで…ほんと些細なことすら分からない初心者の私にとって、完走出来た達成感と同時に大阪マラソンのイメトレが出来る等、得るものが多かった実践練習となりました。

そして、大阪マラソン当日。
当選を知ったあの日には想像出来ないほど、自分に自信を持ってスタートラインに立てたと思います。
また3万人の1人としてスタートラインに立てたことに心から感動しました。

レース前半はコーチが待ってくれている20キロ地点を目指し快調に走ることが出来ました。
沿道で応援して下さっている見ず知らずの方々が頑張れの掛け声と同時に手を差し出してハイタッチ、自分が主役になったような。
ハーフを過ぎた頃には走っていることが嬉しくて楽しすぎて、もうあと半分で終わってしまう…もっと走っていたい!と思えるほど、ただただ楽しくて。

また私の目標のひとつであった、会社関係者の待つ35キロ地点へ元気に戻る!ことも無事達成。
みんなの顔を見れた時には感極まりました。
そして、コーチの「このペースだと5時間切れる」との言葉に新たな目標に向けて走ろうと決意。

しかしこの後フルマラソンの本当の試練を知ることになりました。
今まで少しずつですが感じていた両足の痛みが35キロ地点辺りで激痛に変わりました。痛くて、痛くて両足共どうにかなってしまったんじゃないかと思うくらい全く足が動かず…ここでみんなから離れてしまうと迷惑をかけてしまう、一緒にゴールしたい!という強い気持ちとは裏腹に、周りからよく聞く「足と体がまるで別々に感じる」ってこういうこと?と思うくらい体が全く言うことを聞かず、、。
でも走る前に決めていたことがありました、しんどくても、辛くても絶対止まらない!と。
あとは気力だけ。

私たちの為に応援に駆け付けて下さったメンバーの皆様、目の前で頑張って走っているモニターのみんなの姿、ずっと私たちのペースに合わせて一緒に走ってくれているコーチの姿、みんなが私を支えてくれました。ゴールした時は今までの色んな出来事、このマラソンに懸けた想い全てがこみ上げてきました。
本当にかけがえのない宝物を手にした瞬間です。

マラソンは個人競技だとずっと思っていましたが、一人では絶対に達成出来ませんでした。
多くの方々に支えてもらえたからこそこのような貴重な経験が出来たと思っています。
私にとってのフルマラソンは、ただ42.195キロを完走するだけでなく、生きていく上でとっても大切なものを学ばせてもらいました。
またコーチはパパのような、モニターのみんなは姉妹のような…とっても素敵で温かい、かけがえのない出逢いを与えて下さいました。

本当に今まで支えて下さったコーチをはじめ皆様とのご縁に感謝です。
ありがとうございました。

山本02.jpg


山本.jpgグラフ作図は明賀さんより提供いただきました。


【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 12/9
ホットピンク/SS(2)S(4)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


チャレンジ大阪マラソンモニター感想記 入江さん [2012チャレンジ大阪マラソン]

今回の企画のモデルとしてはまさにぴったり。
走ったことがない世界からマラソンの世界へ。
今回はさっちんこと入江さんです。

入江01.JPG

11月25日、日曜日、大阪マラソン、人生初マラソンを無事5時間27分31秒で完走することが出来ました。
初マラソン・・・・・、しんどかったです。(涙)正直、、素直、率直に言えば・・・・。

やり終えた後は、感情と体の疲れの入り乱れ方がものすごかったです。
 
「達成感」、「疲労感」、「安堵感」、「後悔」、「感謝」と筋肉痛や痛みの混合です。
例えば、
「もぅ、これで終わった」と思ってるのに、「あそこの地点で㌔ペース10秒あげれたんかな・・」
とか、
翌日インフルエンザか?!と思うくらい打撃をうけてる体で、「こんな状態がくるくらい酷使したんやぁ、、最後5キロよく走れたなぁ・・・気力?」

フッと日常から気を抜けば、そんな事ばっかり考えてます。(笑)後遺症でしょうか?

思えば、当選した日からは不安な日々。
必死のネット検索の末、運命のランバディ・ランニング・クラブに行きつき、モニターになりました。

近所のママ友と1時間ウォーキングから始まり、ランバディ主催のハイキング、、初めて「心臓が痛い」って思いました。

そして恐怖のジョギング開始・・
10分ジョギング5分ウォーキング×2セット
15分ジョギング5分ウォーキング×2セット

と、メニューに出来るだけ沿って、やっていました。

定期的に行われてたランバディの練習会では、「なんてあまっちょろいスピードで日々走ってたんだ。。」と思い知らされました。
初心者さんの優しい速度だったんですよ。
でも、それさえも走り続ける事に、しんどいと感じてしまう、そんなレベルです。

練習を重ね、とうとう10キロまで走れる様に・・・(ペースは遅いですよ)。
しかし10キロ以上走ろうとすると馬力がでない。
練習が夜ばっかりなのもあり、日中に走ろうとしたら、もうすぐに走れなくなりました。
 
実は走り始めてからは、ダイエットをしてたんです。朝ジュースのみの。
「夏の実家帰省だらだら太り」がみるみる減っていき、体重計に乗るのが楽しい日々でしたが、コーチに相談すると、「低血糖」「貧血」とわかり、ダイエットを辞めました。
病院に行って、鉄剤も処方してもらいました。
 
それからは、順調に走って、距離を延ばしていきました。LSDの練習の速度みたいな感じ(^^)
だから、私にとって練習会のLSDのペースはいつものペースでした。

それから、衝撃を受けたペース走、、初ペース走で、「ペースを守る」っていうのにとっても疲れたんです。
速いペース軍団に間違えて入ったからなのもあるんですけど・・・
しかも3周しかもたなかった。すぐペースダウン。そして離脱。
その後の家事&子供の世話に支障が出たほど・・・
器が小さいもので、疲れ度合い=怒り度合いになるんです。
 
それではダメだ。。。と

そこから、私の「予防線」が出て来ました。力をセーブし始めたんです。
このくらいの疲れだったら、まだ家事&世話が出来るって・・・明日をまだマシに迎える事が出来るって。。
・・・カミングアウトです。 コーチ、、すいません。。
初ハーフでお披露目した伝統の?ダッシュの力はその余力だったのかもしれません。
でも、目標も明確になってきました。タイムじゃない、完走!
 
練習会でトップランナーの方々の走りをみせて頂いた時、(一緒に走ってるんですけどね・・)「あんな走りが出来たら・・・っ」て、憧れは、もちろん出ました。
でも、「完走」←しつこい?ですから!!そこはブレない!
 
初ハーフ完走→練習を通して、こんなに遅いペースの私でも、走れるっていう確信に変わってきたのは確かでした。経験した距離分は・・・。
そして、人と会う事!ランバディの練習会明けの月曜日、練習してる日が多いんです。
やはり気持ちかなぁ。元気をもらうというか。。。うっぷんをコーチに晴らしてすっきりしてるというか・・・。
逆に練習会のない週末は、走りに気持ちが前を向かない。。
それが、出来るだけ参加してた理由です。環境だけでも無理やり作らないと!
 
マラソン当日も落ち着いてました。
経験してきた距離は走れる自信があるから。
でも未知なる世界の距離からは、今までの「予防線」の代償が他の人より早く出てきました。
コーチが強度って大切だよ。って言ってる意味が今わかるのもマラソンを経験したからだと思います。
強度のトレーニング次第では、もうちょっと元気に走れたかも・・・?
 
あと、仲間!これは精神面で!
単発で練習しての出場だったら、長い距離なんてさびしいものかと痛感。
自分達を応援してくれてるのも見つける為に頑張って走ってる距離もありました。
一人で走ってるのに、みんな、今どこら辺なのかな?っていうのも、とても励みになりました。

あーすれば良かった、こーすれば良かったと思えばきりがありませんが、
環境も含め、これが私の精いっぱいの実力です。
こんな実力を認めるのも、また楽しい(^^)強がりかな?(笑)
 
最後に、最初に言わせてもらった「しんどい」気持ちと同じくらいの「感謝」の気持ちがあります!
自分に・・・コーチに・・・、仲間に、足に靴に・・・もうた~くさんのものに。
 
いろんなのを通り越して出てくる純粋な感謝(^^) オーバーかな?私はですよ。
 
マラソンを終えて、何か変わった?と友人に聞かれ、考えてたんですが、性格も体型もたいして変わらないし、、何だろう?と考えてましたが、大きく変わった事が!

それは・・・
初マラソン完走が私の「誇れるもの」になりました。


とてつもないドラマ、とっても素敵な出会いを持ってきてくれた「初・大阪マラソン」に、とても愛しさを感じています。

ありがとうございました。

入江02.JPG


入江.jpgグラフ作図は明賀さんより提供いただきました。


【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 12/6
ホットピンク/SS(2)S(4)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


チャレンジ大阪マラソンモニター感想記 猪野さん [2012チャレンジ大阪マラソン]

猪野01.JPG


今回、大阪マラソンにどうせ当選しないだろうという気持ち半分で、一人でエントリーをしました。

しかし、まさかの当選!!
嬉しさと焦りがまじりあった複雑な心境でした。

走る事は、体力作りでジムで軽く走る程度でした。

練習の仕方がわからない私はネットで 大阪マラソン ランニング 練習  と検索しました。
そこでランバディのモニター募集に出逢いました。
あまりネットなどに疎い私で、最初はどんな会だろうと不安もありました。
しかし、顔合わせしたらモニターのみなさんがとても明るい方達だったので不安はすぐにふきとびました。

最初の集まりでは走行フォームも確認してもらい、本格的なご指導にコーチの期待に応えられるのか不安もありました。

練習会に参加するたびに、ワイワイ話しながら走ることがこんなに楽しくて、話しながらでも呼吸が楽にできるんだということに驚きました。

マラソン=しんどい、息がゼーゼーする。といったイメージがなくなりました。

暑い季節でしたが、大阪市内を走る毎回の練習会が楽しみでした。もちろんその後のランチも美味しく楽しくいただきました。

三ケ月の練習の成果をみせる10月28日の和歌浦ベイマラソンでは、スタート時は雨でしたがマラソンは雨でも走れると実感しました。
後半は自分との戦いになり、ペース配分がわからず呼吸の乱れがありました。しかしバテて歩いているスポーツマンの若い人達を追い越せる自分に驚きました。
移動はバスの貸し切りで、帰り道では皆さん疲れて寝るどころか、コーチが豪華景品の抽選会を企画して下さり、遠足のように盛り上がりました。
このハーフは良い経験になりました。
フルはこの倍かぁと怖くもなりましたが・・・。

これからの練習が持久走や大阪マラソンの試走で長距離を走る事が増え、知らないうちにできるようになりました。これもコーチの練習プログラムのおかげだと思いました。

しかし同じ所で1キロを繰り返し走る持久走は、精神的に苦痛でした。
まだランニングウオッチを持っていない私はペースをとる感覚がわからず悪戦苦闘しました。
ランバディの会員の方達と走る事ができアドバイスや刺激を頂きありがたかったです。

平日の練習は、なかなか時間がとれず、練習会や週末で調整していました。
脚の痛みなどの話をきくと、自分の練習量が少ないのではと心配になったりもしました。
最後の練習会では、今までが良過ぎた体調が悪くなり参加できず、大会前までの練習量がぐっと減りましたが、体調管理に努めました。

当日は、たくさんの人数に圧倒されましたが、一人申し込みの私がこんなに安心して賑やかにスタートが迎えれるとは当初は思いもよりませんでした。
スタートまでの待ち時間も25分程ありましたが、メンバーの皆さんと一緒のおかげで寂しくありませんでした。

いよいよスタート!!スタート時からトイレの心配がありましたが、穴場のシティーホテルでスムーズにすませることができロスを減らす事ができました。
前半は、なかなか体が動かず松二さん山本さんについていくのが必死でした。

そんなときランバディののぼりがみえ、栗野夫婦の大きな声援が励みになりました。奥様の声が通り過ぎてからも聴こえ応援のありがたみを感じました。
大正あたりになると沿道の応援が間近に感じ、ハイタッチのふれあいにテンションが上がりまくりでした。

後半部分からは、コーチが合流してくださりいつものように話ながら走ったりできる余裕も少しだけでました。
まさかの32km地点の給食でコーチ達を見失い、前半で一度一人になった時の不安感から必死にみつけようとしましたが、まさかの私の方が先にでてしまっていました。
その後、探してもらったりとご迷惑をかけました。本当にすみませんでした。

途中からランナーズハイとはこういうものなのか??という高揚感がありました。
沿道の応援が途切れるとぐっと脚が重くなり、アミノ酸などの栄養補給をして耐えました。

そんな時にランバディTシャツが棒に高々と吊るされて応援にきて下さっていた船戸さんご夫婦を発見しました。ランバディTシャツがなければ気づかなかったかもしれない、疲労の中、かつ孤独だったのでパワーを頂きました。ありがとうございました。

最後にはコーチと松二さん山本さんと合流でき、万歳ポーズでゴールでき感動的でした。

脚は棒のようなっていましたが、声援のおかげでこんなにも走れるんだと貴重な体験ができました。
応援の方々、電車を乗り継ぎ各ポイントで応援して下さりありがとうございました。

ほんとうにほんとうに、ここまでたどり着けたのは、コーチはじめ、チャレンジメンバー、練習会でご一緒して下さった方達と出逢えたからです。

マラソンは苦しく、自分との戦いをするスポーツのイメージでしたが、こんなにも楽しいものだと教えていただいた事を、出逢った皆さんに感謝します。
本当にありがとうございました。

猪野02.jpg

猪野.jpgグラフ作図は明賀さんより提供いただきました。


【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 12/6
ホットピンク/SS(2)S(4)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


チャレンジ大阪マラソンモニター感想記 松二さん [2012チャレンジ大阪マラソン]

チャレンジ大阪マラソンモニター感想記、第二回。

今回の感想記はまつに~こと松二さんです。

松二01.jpg


モニターのまつに~ことニーチェです。

4月に会社の先輩の誘いでほぼ練習もなく10kmのレースに出場し、意外と自分のペース配分通りに走ることができました。
そこで、もともと高校卒業後からの夢であったマラソンを走るということを挑戦してみようと大阪マラソンに応募してみると、幸運にも出場券を手にいれることができました。

しかし、いざ走るとなり…10kmとは違い、練習しないと走れないことは感じ、何十年も運動もしていなく練習もどうしたら良いのか等と不安でいっぱいで検索した中でランバディ・ランニング・クラブにいきつきました。

申し込むまでも何日か躊躇しましたが…(笑)

初めて伊藤コーチやモニターの皆さんとウォーキング練習をした時には、私って…あいかわらず 「どんくさいなぁ」と思いつつ、少しでもほっていかれないようにと練習メニューに 取り組んできました。
残念ながら、仕事の都合で練習会に参加することや練習日数、内容は少なく…あせった私は、市民講座の練習会や出場予定のハーフを主催する和歌山の練習会に参加したりしました。それでも、練習日数や内容は少なかった方だと思います。
和歌山の練習会最終日に膝外と足裏に痛みがでてきてしまいましたが、これがあとで酷いことになるとは…この時には思いもしませんでした。
練習会も参加するたびに、同じように大阪マラソンに参加される参加者の方やランバディの会員さんの温かい眼差しや声掛けに励まされ、同じ目標(初マラソン)に向かっているモニターメンバーがいるという心強さがありました。

しかし、ハーフマラソン後に腸脛靭帯を痛めていることがわかり1ヶ月間思うように練習や調整ができず、10分のジョグでも痛みがありこれで本当に走ることができるのかと不安で整骨院に加え、サポーターを購入したりテーピングや色々試しつつ準備しました。
さらに追い打ちをかけるショックなことに、前々日に試走練習会にも一緒に参加したペア出場の相手である先輩が肉離れで欠場ということやマラソンの5日前に風邪をもらってしまう等など、あまり弱音は吐きたくない性格の私ですが、精神的にも肉体的にも不安な中での大阪マラソン当日になりました。

スタート地点で緊張と不安で震える中、モニターのみんながいてくれたことは本当に頼もしく落ち着くことができました。
スタート後、2kmすぎにトイレ休憩をしてしまったことで(4分のロス)少しペースをあげつつ、8kmまでは心配していた靭帯の痛みは全然なくいけました。
そして沿道の応援の多さにビックリするのと元気をもらいつつ、グミや飴やチョコ にと色々と差し入れをもらっちゃいました~(笑)。

御堂筋を気持ちよく走り、カメラテレビを見つけては映りにいき芸能人の方に声をかけ沿道の人とタッチをしたり楽しみながら走ることができました。
給食もたくさん食べてしましました~(笑)途中、ランバディの練習会で一緒になった皆さん方が分かれて応援に来てくれていました。本当に嬉しくてありがたかったです。
20kmで伊藤コーチと合流し、今まで通りに楽しみ&はしゃぎつつ行きましたが、実は32kmすぎから給水などで立ち止まる度に痛みがかなりきていました。
体力的にはまだまだ大丈夫で、足のだるさや重たさもないのに…ペースを落とすと痛みがででくる。みんなには申し訳ないですが、痛みのために余裕がなくペースをあげてしまっていました。そして、平林でいてくれた宮本さんに気付くこともできませんでした。あとで、骨折という重症の中に応援にきていたことを知りました。ほんと申し訳なかったです。

残り5kmの南港大橋は、坂の好きな私の足が痛みで足があがらず&前にすすまないことにびっくりしました。ラスト2kmの給水で、カロリーメイトゼリーを食べると元気がでてきました。今思えば、もしかしてガス欠?をおこしていたのかな~。
残り1kmで川端さんのカメラ片手のダッシュにびっくりしつつ、栗野さんご家族の3度目の応援を背に残りランを伊藤コーチや山本さん、猪野さんと最後は手をつなぎ5時間以内にゴールすることができました。
足と体調の悪さ(出走前に薬嫌いの私が薬を飲み)、先輩がいない中、先輩の分も無事にゴールにつけたことに嬉しくて、ゴールしてすぐに泣いてしまいました。悔しさはこの時には意外となかったです。

今回、42.195キロは長いとは感じることはなく走るきることができたのは、一人じゃなかったのが大きかったと思いました。
伊藤コーチやモニターメンバー、応援してくれた会社の方や友達、練習会で出会った方々の力があったからだと感謝しています。

本当にありがとうございました~。

今後の予定はまだ決まっていませんが、今までの練習や経験が無駄にならないようにしていきたいなぁと思います。

松二02.jpg


松二.jpgグラフ作図は明賀さんより提供いただきました。

【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 12/6
ホットピンク/SS(2)S(4)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


チャレンジ大阪マラソンモニター感想記 尾木さん [2012チャレンジ大阪マラソン]

大阪マラソンモニターを務めてくれた5名の皆さん。
このブログに掲げた練習メニューを出来るだけ忠実にやってもらい、練習会にも参加してもらう、そういう条件で行ってもらいましたが、練習はなかなか皆さんメニュー通りというわけにはいかなかったようです(^_^;)。

まあ完全に管理しているわけでもなく、あくまで自主的に行ってもらう形でしたから無理もないですが、それでも皆さん少なくとも「当選した」→「どうしよう」→「練習しなくちゃ」→「じゃどうやって」ときて「検索!」みたいな流れで自分から行動を起こして「完走のために努力してみよう」、というこの意識は十分あったと思います。
それが一人だったらしんどかったかもしれませんが、お互いに顔合わせして、ここに至る経緯は似たり寄ったりと知り連帯感も出来たし、最後にはマラソンなのにチームのようないい雰囲気になりました。

私のこの企画の大きな柱に「初心者でもきちんと準備すれば歩かず完走できる」これを伝えたい、というものがありましたが、その目的は彼女らモニターの努力で十二分に伝わったと思っています。

メンバーの皆さんのそれぞれの想いの感じられる完走までの道のり。
これから5回に分けてご披露したいと思います。
まず最初トップバッターは尾木さんです。

尾木01.jpg


走り始めたのは4年前、友人に誘われて夜の皇居を走りに行ったらあまりにも楽しく、風を切って走るのが心地よかったのがきっかけでした。
4年間ずっと走り続けてきたわけではありませんが、いつかはフルマラソンに出ようと思っていました。
でも「初フルマラソンは人生で一度きりだもんね~」って誰かに言われてどのレースに出ようかと思い入れが強くなりデビューできずにいました(笑)

この春、主人の転勤で大阪に引越してきたのですが、ちょうど引越しの日に駅で大阪マラソンのポスターを見つけました。
知り合いがほとんどいない地に越してきてかなり寂しい気持ちでいたのですが「そっか~大阪マラソンがあるじゃん♪」と、ぱぁっと心が華やぎました。

すぐにエントリーして見事当選しましたが、土地勘がなく練習コースもまだ決まっていない状況だったので、近くで練習会があるといいなぁ~とネットで検索してランバディを見つけました。
しかも、大阪マラソンのチャレンジモニターを募集してるっ!

「目標は、初マラソンでサブフォー!」と書いて応募しました。
実は、選んでもらえるようにちょっとムリして書いたのです(笑)
でも選んで頂いた後、コーチから「初フルマラソンでサブフォーが目標なんてあなただけですよ~みんな完走が目標ですから」と言われました。
なんとなく、考えが甘いな!って思われちゃったかな?って感じたのでこれはやる気のあるところを見てもらわなきゃ!と思いました。

夏あたりは、暑さもあってメニューは思うように進みませんでしたが、暑さが落ち着いた頃には練習もしやすくなり、ペースも上がってきました。

和歌浦ベイマラソンのハーフに出るためのバスツアーで、行き帰りの車中や打ち上げでチャレンジメンバーがぐっと近づき、また、練習会でランバディの方に親しくしていただき、なんだか走ることも楽しくなってきました。
みんなも頑張ってると思うと、頑張れちゃうから不思議です☆

11月は、大好きなロードバイクも封印して(笑)メニューをこなしました。
大阪マラソンのコースの試走は前半も後半も参加して、レースの不安を減らすことができたし、ペース走や持久走の練習会にも参加して少しでも自信を持てるように頑張りました。

ずっと順調にきましたが、レース2週間前に胃腸がダウンしました。
水も受け付けなかったので点滴を打ってもらい、その週はずっと走れなくて不安でしたが、今思うと、タイミングよく疲労抜きができていたのかも(笑)
レース前の最終週の調整はコーチの指示通りメニューをこなし、レースを迎えることができました。

大阪マラソン当日はお天気に恵まれ、体調もばっちりでした。
Kブロックスタートは、スタートロスが14分ほど・・・
前半はコーチに一緒に走っていただき、とにかく突っ込み過ぎないようにと言われ、5分40秒ペースで進みました。

こんなに抑えて、後から巻き返せるのかな?
ビルドアップなんてムリなんじゃないかな??
少しでも貯金しておきたいなぁ~と不安に思いましたが、コーチを信じて素直に指示に従いました(笑)

20km地点で、コーチ独り占め区間は終わります(泣)
コーチはここから後ろのメンバーと走ることになっていました。

20km地点で、スタートからほぼ2時間!(後で分かったけどネットタイムで中間点は2時間00分48秒)
コーチに「うん、いいペース!この辺りから渋滞もなくなって走りやすくなるけど飛ばさずに、30kmまではこのままのペースでね!大丈夫だから!」と言われ、一人旅が始まりました。

ガーミンが先走って距離を計測してしまうためペースが頼りにならず、コーチと離れてからは本当に不安でいっぱいになりながら走りました。

え?よーく考えたら、ハーフじゃなくて、20kmで2時間??
げー!このままのペースじゃダメじゃーん・・・
働きの鈍くなったアタマで、ずっと残り時間を計算しながら走りました。

だんだんと脚が重くなり、途中サブ4はムリかも?って思う瞬間が何度もありましたが、ほんの少しだけどペースを上げることができていました。
37km過ぎの南港大橋は思ったよりキツくなく、みんなをどんどん追い抜くことができました。
引っ張ってもらいたいと思って誰かに付いて行っても、みんなどんどん落ちて行ってしまう感じでした。

後半キツくなりながらもラップタイムは遅くなっていないし、順位を見ると5kmごとに800人とか900人とか抜かしていて、30-35km区間では、1130人も抜いていました!
結果、5km地点で13669位だったのが、6895位でフィニッシュ

完走タイムは、3時間58分16秒(ネット)でした。

あ~これがコーチの計算通り走った結果なんだなぁ~と、本当につくづくフルマラソンならではのペース管理の大切さを学びました。

ひと月前の和歌浦ベイマラソンのハーフをAve5分14秒で走れたというだけでそれより少しペースを落とせばフルを走り切れると思っていましたから(笑)
コーチにあそこまで強く言われていなければ、突っ込み過ぎて撃沈・・・という結果になっていたと思います。
30kmまでが前半、30kmからが後半と言われているのも、走ってみて本当に納得しました。

大阪マラソン走ったらフルはもういーや!って思っていたけど、なんだかまだまだ走っちゃいそうです。
走る仲間ができたということが、私には本当に大きかったです。

練習会でご一緒していただいた方があちこちで応援してくださり、遠くからランバディの旗が見えて、栗野夫妻を見つけた時は一気に元気が出たし思いがけず、船戸夫妻に自分の名前を呼ばれた時は本当にびっくりしました。
自分の名前が書かれたボードを見つけた時もめちゃくちゃ嬉しかったし・・・
ゴール手前のフラフラの時にまさよさんに伴走してもらって頑張れたし・・・
もう、ゴールする前からうるうるして泣きそうでした。

これからも、楽しく走って時々頑張るラン生活が、故障なく長く送れるといいなって思います。
今後ともよろしくお願い致します。

伊藤コーチはじめ、ランバディのみなさん、本当にありがとうございました☆

尾木02.JPG


尾木.jpg
グラフ作図は明賀さんより提供いただきました。

【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 12/6
ホットピンク/SS(2)S(4)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


チャレンジ大阪マラソン 打ち上げパーティ [2012チャレンジ大阪マラソン]

01.jpg

2日の日曜日はチャレンジ大阪マラソンの打ち上げでした。

当初は普通に居酒屋を考えていましたがなかなか子供三人を含んでのお店探しは厳しい。

そんな時に自分の従兄妹のまさよちゃんが陶芸教室のアトリエとして使ってっる場所を提供してくれました。

場所は梅田の端、今注目されている豊崎長屋の一角。

そして、そして、この日はまさよちゃんの知り合いであるホームパーティー・コンシェルジュの平井葉子さんにオードブルを出張で作っていただきました。

その豪華な出来栄え[ぴかぴか(新しい)]に皆感嘆の声があがってました[exclamation]

オードブルのお料理はどれも本当においしかったです[わーい(嬉しい顔)]

メニューを持って帰ってくるのを忘れたので料理に名前はここでは省略させてもらいます[あせあせ(飛び散る汗)]
この日のメニューは平井さんのBlogにアップされています。
平井さんの画像もピンぼけでボツ[もうやだ~(悲しい顔)]
平井さん、ごめんなさい。
でも本当にお料理はおいしかったです。ありがとうございました。

02.jpg03.jpg04.jpg

今日は飲んで食べて大いにこの何か月間かの思いを語りつくすには時間が足りなかったかもしれませんが会自体は大いに盛り上がりました。

みんな弾けました[ぴかぴか(新しい)]

宴もたけなわな中、サプライズでさっちんの誕生日祝いと結婚10周年を参加者全員でお祝いしました[ぴかぴか(新しい)]

05.jpg

なんでもレースの日が10周年だったとか。

13.jpg

私もサプライズでメンバー5人から記念にワインとランニングパンツをいただきました[手(チョキ)]

06.jpg

その後はこれだけの場を提供してくれたまさよちゃんを囲んで盛り上がり[グッド(上向き矢印)]

12.jpg

なんだかんだで盛り上がり[グッド(上向き矢印)]

07.jpg

明賀さんを囲んで盛り上がり[グッド(上向き矢印)]

08.JPG


ケーキを切って盛り上がり[グッド(上向き矢印)]

09.JPG


最後まで笑顔の絶えない打ち上げでした。

今回初めて全く面識のない5人が集まってどんな展開になるか、私も手探り状態、みたいなところがありましたが本当にいいメンバーに恵まれました。

メンバーの完走手記はこれからのブログで一人ずつ紹介していきますが、皆さん本当に大阪マラソン当選からこの日まで、いろんな人と巡り合い、手助けされて、支えられ、マラソンは個人競技だけど決して一人じゃ出来ないと実感されたようです。

10.jpg

メンバーの誰かがこれで終わりじゃない、スタートなんだってFacebookに書き込んでいましたが、まさにそうであってほしいと思ってます。
これで走るのやーめた、ってのはもったいない、まだまだこれからランニングの楽しさや奥深さを知っていってほしいなと思いますね。

誰が名づけたのか「ランバーファイブ」

ランバーファイブ一期生として、これからもランニングと親しんでほしいと思います。

さっちん、エリツィン、いのっち、まつにー、そしてもっちん、皆ありがとう[わーい(嬉しい顔)]

11.jpg

いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


2012大阪マラソン チャレンジメンバー完走報告 後編 [2012チャレンジ大阪マラソン]

1.JPG

今回のレースに際してははチャレンジメンバーを三つのグループに分けていました。
一組目、と言ってもサブフォー狙いの尾木さんと私、そしてキロ7分組の猪野さん、松二さん、山本さん。
そして入江さんご夫妻。
入江さんには奥様より走力で優るご主人が居るので安心して任せていましたが、心配だったのがキロ7分の三人でした。
果たして20km地点にばらけずに来てくれるのか?
その心配をして先に進んでる頃、7分組三人はご覧のようにご機嫌に走ってました。

02.jpg

20km地点には私の計算よりも若干速く来てくれました。
それも無事三人一緒に。

03.jpg

大阪マラソンでは大阪城を皮切りに中之島、大阪ドーム、通天閣と見どころいっぱいですが私個人的にはこのアングルからの映像をぜひ残しておきたかった。
昔からミナミで飲む時はこの道を必ず東西南北どちらかに通る、というくらい見慣れた風景。
そこを今は知ってるんだ、と思うと結構感動しましたね。

04.jpg

大阪マラソンでは地元を走ることになるメンバーさんたちですから当然知り合い、お友達も応援に駆けつけたりします。
猪野さんのお友達も合計三か所応援してくれていました。

05.jpg

ボランテアの女子高生でしょうか。
笑顔に癒されます。

06.jpg

コチラは沿道からのハイタッチの手。
メンバー三人もこのころが一番ランナーズハイのようでしたね。
かなりテンションあがっていてこの辺りのラップが6分半という場面も数回ありました。

07.jpg

32km過ぎには大阪市商店街連合総連盟の方々が用意する給食が圧巻でした。
全部で20品目あったそうです。すべて制覇したつわものもいるのでしょうか。
私はこのきゅうりと凍った蜂蜜レモンのゼリーをいただきました。

D7K_8032.NEF.jpg

この給食は三人も楽しみにしていたようでご覧のとおり。
しかしここで猪野さんとはぐれてしまったのですが、この時はまさか前に行っていたとは思いもしませんでしたが…。

08.jpg

沿道には色々なパフォーマー集団が応援してくれていました。
この画像は確か平林あたりで応援してくれていたチアガールの皆さん。

09.jpg

ここでは山本さんのお友達らが応援してくれていました。
応援する人も自分が応援するランナーを見つけると嬉しいんですよね。

10.jpg

これだけのランナーがいる中で知り合い、というか顔見知りの方と会う確率はかなり低いんですが山本さんは知り合いの方と偶然遭遇したようです。

11.jpg

37kmから始まる南港大橋の坂道。
坂自体はそう長くは続かないのですがあと5kmと言われてもやはりここでの坂は堪える人が多いですね。

12.JPG

40kmを過ぎて南港東8の交差点を少し上がったところ。
この辺りも緩やかに上っています。
今年のチャレンジ練習会の影のサポート役、明賀さん。

13.JPG

サブフォー目指した尾木さんの残り2kmの力走です。
彼女は無事サブフォーを達成しました。

14.jpg

ここ南港東8の交差点にはチャレンジ練習会に何度か参加してくださった方々が応援に駆け付けてくれていました。
やはりこういうのは本当に心強いですね。
カメラをこちらに向けて撮影して下さったのは川端さん、旗を持ち続けてくださったのが先日淀川で人生初の10kmレースを完走された栗野さんのご主人。
ピンクのシャツが奥様です。

15.JPG

この辺りではもう松二さんも山本さんも結構辛そうでした。
特に山本さんは足が痛かったようです。

16.JPG

私たちが通過した後にここを通過した片岡さん。
片岡さんも20km地点ではご主人が応援されていましたがお二人でハイキングなどよく練習会に来てくださいました。

17.jpg

ミズノ本社ビル前あたり最後の力を振り絞って力走する三人。

18.jpg

ゴールタイムはネットで4時間54分台の好タイムでした。
歩かずに走り続けてキロ7分を上回るペースで走り抜けました。
松二さんと山本さんはゴールして感極まったようです。

19.JPG

私たちがゴールして10数分、心配だった入江さんとご主人のお二人は順調に歩を進めていました。

20.JPG

この表情ですからきっと余裕があったのでしょう(笑)。
しかし夫婦の絆、また一段と深まったことでしょう。

21.jpg

ゴール後のこの笑顔。
胸中は安堵感?達成感?

22.JPG

今回のレースで10km地点と40km過ぎの地点二箇所で応援してくださった栗野ご夫妻。
本当に助かりました。
元気出ました(^o^)ホントありがとうございました。


23.JPG

ランバディの旗がこの日の青空にすごくよくマッチしていました。

チャレンジ大阪マラソン チャレンジメンバー+1の結果
尾木恵里 3時間58分16秒  
猪野由香 4時間54分35秒
松二美千代 4時間54分36秒
山本美佳 4時間54分46秒
入江祥子 5時間27分31秒
入江桂右 5時間27分31秒

全員初マラソン、初マラソン。

ナイスランでした。[わーい(嬉しい顔)]

大阪マラソン(42.195km):27,112人完走(完走率95.7%)

※一部画像提供:川端真佐代

【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 11/30
ホットピンク/SS(2)S(5)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


2012大阪マラソン チャレンジメンバー完走報告 前編 [2012チャレンジ大阪マラソン]

2012大阪マラソン、マラソンの神様が素晴らしい朝をプレゼントしてくれて格好のマラソン日和になりました。

11月25日。
チャレンジ大阪マラソン、チャレンジメンバーのゴールまでの長い一日。
前半・後半二回に分けてここでメンバーのレースの完走報告をいたします。

01.jpg

朝6時50分、大阪城公園には続々とランナーが集結してきます。
大阪城は交通のアクセス網は割と充実していて森ノ宮(JRと地下鉄)、このJR大阪城公園駅、そして京橋からも、または京阪天満橋などからも徒歩で行く事が出来ます。

02.jpg

チャレンジメンバーも緊張の面持ちで皆寝坊することなく集合時間に到着しました。
まったく初めてのマラソンで一人というのは心細いもの。
今回この5名はいろんな意味で心強かったことと思います。

03.jpg

今回のメンバーにはレインボーカラーのチャレンジTシャツを着ていただきました。
皆なかなかお似合いです。

04.jpg

荷物も預け終わり、トイレにも行き、あとはスタートラインに並ぶだけ。
今回は尾木さんがK、そして猪野さんがN、入江さん、松二さん、山本さんがPブロックでした。
皆この時は笑顔でしたが心中やいかに[たらーっ(汗)]

05.jpg

私は前半部分は尾木さんについて本人希望のサブフォーペースをサポート
Kに行くにはこの内堀横の道を行くのですがこの時は正直ブロックのスタートラインにたどり着くか不安になるくらい人人人でごった返していてなかなか進みませんでした。
それでも景色は最高。
これほどの天候はそうはない、ボルテージはどんどん上昇していきます[手(グー)]

06.jpg

9時にスタートしましたがKからスタートライン到達まで約15分弱。大体予想通りでした。
この府庁前のこの場所から見る景色、最高でした。

07.jpg

スタートして最初はかなり渋滞するかと思いましたがスタートラインを過ぎたら結構流れています。
最初は中央大通りを下るのですが最初の1kmは5分55秒くらい。まずまずのスタートです。
玉造筋も結構走りやすく、あっという間に御堂筋に入った感じでした。
御堂筋に入るときには本当にテンションあがりました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

08.JPG

淀屋橋に向かう上りは中央も走れたのですがやはり応援を肌で感じたいと思い一番右側を走りました。
実際一番右端を走ったおかげでいろいろな人に会えました。
リスタートの石川さんが道頓堀のあたりで応援されてる姿を見ましたし、ナイトランの池田さんらの姿もありました。
やはり知り合いに声をかけられると嬉しいものですね[わーい(嬉しい顔)]

09.jpg

そして前方にTVと書かれたビプス着用のランナーがたくさんいるのでどんな芸能人が走ってるのかと追い越しざまに振り替えると石田靖さんでした。
このあと何回も彼の前後を走ることになるのですが彼もこの時はまだまだ元気そうできっちりカメラ目線で応えていただきました[わーい(嬉しい顔)]

10.jpg

10km地点では今回のチャレンジ練習会に何回か参加してくださった栗野夫妻がランバディの旗を掲げて応援してくださいました。
この旗を作って自分が持って会員さんから「良く目立つ」と言ってもらっていましたが、実際自分が走っていて
見たのはこれが確か二回目。一回目は確か東京で奥田さんに持ってもらっていた記憶がありますが合ってるかな(^_^;)。
それでもやっぱり走っていてよく目立つことが確認できて良かったです。
この時も感激しましたね。

11.jpg

ここからの景色も何度も練習会で見た景色ですが、やはりレースとなると興奮度アップ[グッド(上向き矢印)]
また大変絵になる場所ですね。
この辺りはもうすでに14km近いのですがこの時は快調に1km5分40秒近辺を刻んでいました。
今回は距離表示があるのでオートラップは使わず1km毎にラップボタンを押すはずでしたが序盤10km手前でストップウォッチが止まってることに気付き、ちょっと焦りました。
10km過ぎからは再度1km1kmだけのタイムを確認するようにしたのでまあ大きな影響はなかったのですが、影響は尾木さんの時計の方に出ました。
GPSが拾うオートラップでは私が距離標識板を見て確認するタイムより速く表示されるので彼女は戸惑ってました。しかしその戸惑いとは裏腹に時折混雑を避けるために右に左に移動しても20kmまではきっちり5分40秒切るかどうかという絶妙のペースを刻んでいました。

12.jpg

17km手前のこの景色もぜひ収めておきたかった場所。
グリコのポーズと皆が同じようなポーズ取ってるのはここだから絵になりますね。
実はこの先にオールスポーツさんの撮影箇所があったから皆さん自然とグリコポーズしていたんだと思いますけど(^_^;)。

13.jpg

再び千日前通りに入って今度は大阪ドームを目指すんですがその途中にサプライズな応援がありました。
場所は18kmと19kmのちょうど間くらいでしょうか?
ご覧のようにあんまり人が居ないところ。ここから声をかけられたら結構嬉しいですよ。
時に尾木さんはまだ関西に来られてまだ間もなくて名前を呼ばれてびっくりされていました。
さすがほにゃさん(船戸さんというよりこの呼び方の方が関西のランナーにはとくに有名?)、応援のツボを押さえてます[わーい(嬉しい顔)]
横には今週末那覇で初マラソンを走る奥さんも。奥様にはチャレンジ練習会にも何度も単身で参加していただきました。奥さん、那覇は頑張ってください[パンチ]

14.jpg

大阪マラソンのコース沿いにある建造物ではひときわ異彩を放つこのドーム。
やはり見応えがあります。
何回見てもこのアングルではタコがねじり鉢巻きしてるようにしか見えないんですが[あせあせ(飛び散る汗)]

15.jpg

あっというまに20km地点にやってきました。
ここで尾木さんにはこの今のリズムとペースで行くようにと指示して私は離脱。
20km地点でコースの邪魔にならない位置に身をおいて待つこと約23分。
ここで独りぼっちにならなくて済んだのは片岡さんがおられたからです。
片岡さんもご夫婦でよくハイキングとかの練習会にきてくださって、今回は奥様だけが当選して走られてます。
片岡さん自身は二日前の福知山を走られたばかり。
ここではホント待ち時間、退屈せずに済みました。
片岡さん、奥さん探しながらも相手してくださりありがとうございました[あせあせ(飛び散る汗)]

さてここからは後続組(5時間以内目標)のメンバーと走るわけですがその模様はまた明日。
大阪マラソン、後半編、お楽しみに[わーい(嬉しい顔)]


【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 11/30
ホットピンク/SS(2)S(5)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(1)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


明日、いざ、大阪マラソンにチャレンジ! [2012チャレンジ大阪マラソン]

01.JPG

大都市マラソン=事前受付。

もう当たり前になりました。

大阪マラソンの受付会場はゴール地点横にあるインテックス大阪。

ここでマラソンEXPOとともに金曜から行われています。

チャレンジメンバーもこの日に全員集合できました。

02.jpg

緊張感を隠しながら?(^_^;)皆さん笑顔です。

手に持ってもらってるのは明日のユニフォーム、チャレンジTシャツ、大阪バージョンです。

偶然皆が選んだ色が大会のレインボーカラーとピッタリ。

明日、このシャツでコーディネートしてくれるランニングのスタイル、乞うご期待です[わーい(嬉しい顔)]

03.jpg

明日はこのゴールへ何人のランナーがたどりつくのでしょう。

そこには色々な想い、ドラマがあるのでしょうね。

皆さんの想いがここまでたどり着くことを願っています。

明日は大阪をはじめ、神戸、つくば、富士山とビックレースが各地で行われます。

明日走るすべてのランナーへ、ナイスランを祈って私の好きなこの歌を贈ります。




【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 11/11
ホットピンク/SS(2)S(5)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(2)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


改めてチャレンジモニター紹介します [2012チャレンジ大阪マラソン]

00.jpg

いよいよ大阪マラソンまであと二日。

今日は生憎の天候ですが日曜日は行楽日和の[晴れ]になりそうです。

それでもマラソンレース翌日月曜が雨予報ですからずれてこないことを祈るばかりですが。

それくらい今年のチャレンジ練習会、雨に泣かされてきましたから。


今年からこの企画もメンバーを5名も公募して集まってくれるだろうか?と危惧したのですが、その心配とは裏腹にとてもいいメンバーが集まってくれました。

あさって走るメンバーをここでさらっと紹介します。

01.JPG

まず猪野さん。
大阪マラソン申し込みの理由は「大阪の街が走れるから」
走歴は2年で大阪マラソンの目標タイムはこのチャレンジ企画のモニターに申し込まれたときは「見当もつかない」というお返事でした。
10月28日の和歌浦ベイハーフが初ハーフマラソンでその時のタイムは2時間15分12秒でした。
走るようになってからビールも美味しく飲めるようになったという彼女、特別美味しいビールが待ってますよ(^^)。

02.JPG

次いで入江さん。
彼女は走歴ゼロ。文字通りこのチャレンジ企画の8月からの公開メニューのウォーキング練習からスタートした超ビギナーさん。
申込時の質問欄に「全くの未経験初心者がトレーニング次第で走れますか?」との質問がありました。
モニター顔合わせの時に「自分が一番心配!」との危機感から積極的に練習会に参加してくれた彼女。
それも三人のお子さんを何とか預けて時間を作りながら。
その彼女も先のハーフマラソンを2時間20分39秒で完走しました。

03.jpg

今回の5人の中でフルマラソン経験こそないものの一番レース経験がある尾木さん。
そうはいっても走歴はまだ2年程度。
5名の中で彼女だけ目標タイム欄に「4時間以内」とありました。
10月のベイハーフでは1時間53分04秒という好タイム。
スタミナが鍵ですがネットタイムでのサブフォー目指して走ります。

04.jpg

松二さん(先頭右)は看護士さん。
中学時代は陸上部だった彼女。(かなり駅伝の強い中学だったようです)
しかし社会人になってからの走歴は今年に入ってから。
まあ中学時代の陸上経験はないよりはいいかな、程度。十何年も走っていないのですからホント初心者さんですね。マラソンタイム目標も「5時間以内」といたって謙虚。
彼女はベイハーフを2時間09分26秒で走りました。彼女は勤務が交代制で一番練習会参加が少なかったのですが一人でかなり練習したのでしょう、腸脛靭帯炎になるくらいですから。

05.JPG

最後は山本さん。
彼女の会社は大阪マラソンの35km地点のすぐそばらしいです。
大阪マラソンの申し込み動機が「昨年の大阪マラソンを間近で見て感動した。完走出来たら、きっと何かが変わると思ったから。」と答えてくれました。
走るのはこのモニターが決まってからですが7月のあじさいハイキングから参加してくれベイハーフも初ハーフながら2時間13分53秒で完走しました。
レース当日は会社の方々が熱烈な応援をしてくれることでしょう。

06.JPG

チャレンジ企画、夏のハイキングで歩くことから体力作りを始めました。
歩くなんて練習になるの?と思われるかもしれませんが全くの初心者さんにいきなり走りましょう、というのは無理な話なんです。
ここを飛ばさないで、地道に基礎づくりすればマラソンまでたどり着けます。

07.jpg

初めてLSDをした日。結構おしゃべりに花が咲きました。
天満宮での完走祈願、きっと明後日には叶う事でしょう[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]

08.JPG

この10月の和歌浦ベイハーフのバスツアーは結果的には結束力を高められました。
このレースを機にぐっと雰囲気も良くなりました。別に前が悪かったという事ではなく(笑)、なんかマラソンへの「完走しよう!」という明確な意思が高まったような、いい雰囲気になったのをそのあとの練習会でも実感しました。

09.JPG

雨の練習会が多く、極めつけはマラソンコース試走26kmのLSD練習会。
スタート時から雨でしたが皆しゃべるしゃべる(^^)。

雨ですから無口な行列、みたいになっても不思議じゃないのに、この試走時は本当に皆たくましくなったなぁと思いました。
17日の最後のペース走も雨でしたがご覧の通りのテンション[わーい(嬉しい顔)]

ホント、いいモニターさん5名に巡り合えました。
明日受付で明後日レース。

皆さんの応援、宜しくお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]


【チャレンジTシャツ販売中】
練習会やレース、普段の練習にも、どなたでもご購入いただけるTシャツを作りました。
地やレンジメンバーの皆さんが着ている以外ではロイヤルブルーがあります。

色はホットピンク・オレンジ・ロイヤルブルー・ブラックの4色です。
お値段は以下の通りです。
ランバディ各練習会にて購入(受け取り)の場合は2000円
練習会以外での手渡しは2500円、郵送希望はプラス500円送料がかかります。

在庫状況 11/11
ホットピンク/SS(2)S(5)M(6)L(0)
オレンジ/SS(1)S(2)M(3)L(4)
ロイヤルブルー/SS(0)S(3)M(4)L(4)
ブラック/SS(0)S(0)M(5)L(4)
( )内は残枚数 0は注文後の発送になります。

001.jpg

購入のお申し込みは以下のフォームからお願いします。
追って代金振込口座をお知らせします。

PC用購入申込フォームはこちらから

携帯用購入申込フォームはこちらから

このQRコードからもお申込みいただけます。
Tシャツ申込QRコード.jpg

参考サイズ表はこちら
サイズ表 00.jpg

私(身長174cm 胸囲91でもMサイズで十分です。
少し大きめなつくりになっています。

2012チャレンジTシャツ.JPG


いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


前の10件 | - 2012チャレンジ大阪マラソン ブログトップ
メッセージを送る