So-net無料ブログ作成

大阪ロードで国際資格取得! [らんばでぃ広報]

11月29日、毎年恒例の長居での大阪ロードレース。
このレースは大阪国際女子マラソンの参加資格を突破するための記録会的色合いが強いレースです。
今年はランバディから3名出場しましたが2名はすでに大阪国際に出場していて、残り1名がこのレースでの参加資格取得に挑みました。

昔はこのレースで参加資格取得目指すランナーを沢山後押ししてきました。
30kmで2時間13分以内って結構絶妙なタイム基準なんです。
20kmまでは、ここで資格を取ろうとしてくるランナーなら難なく走れますが20km以降に練習の差が出ます。
あれだけ快調だったのに、ガクッとペースが落ちた、あるいはあと数秒届かなかった。数々のシーンを目にして来ました。
とにかくこのレースは20km以降が勝負。

DSC_4973_01.JPG

今回もスタートはゆっくり出ましたが5km地点では21分台と、少し速いなぁ、と心配しました。
10km43分台、そして20km1時間27分59秒。ここでどれくらいの貯金があってどれくらい元気か?余裕があるのか?
残り距離で4分30秒以上かかったらダメ。
ここからは長居周回2813m一周毎に表情を追い、声をかけ、そして25kmでストップウォッチ見たら止ってる!

「ここでペース落としたら一生後悔するぞー!!」

檄を飛ばしました。
そして競技場に帰り続々とゴールするランナーに目をやりながら、あとはもう祈るような気持ちでした。
ゴール付近のタイマーが2時間12分台に入ってほどなく姿が見えました。

DSC_5101_01.JPG

「いける!」「いけるぞーーーー!!」

ゴールしてばったり倒れ込みましたが、2時間12分45秒、無事資格取得した瞬間でした。
走る前は「べった」(最後尾の意味)になるかも、20kmからは4分25秒は維持できないかもしれない、とかなり弱気発言連発でした。
それでも朝一番に会った時には「最後まで(資格を)取りたいと思って走るように」と言いました。

「最後まで気持ちを強く持つように」と。

レース中、思った以上に動く自分の身体に少しずつイケるかも、という気持ちが出て、最後の方は一緒に競ってる集団にも助けられてペースが落ちませんでした。
ゴールしてからは涙、涙。私ももらい泣きしてしまいました。
Facebookでは6年越しと書きましたが調べたらランバディ入会は2010年6月。
5年と約6か月、ようやく念願の「大阪国際女子マラソン」の切符を掴みました。
やはり諦めないでしつこく練習する事。
イケる!と判断した時は、思い切っていかせる、やはりタイミングは大事だと思いました。

加古川のマラソンを申し込んでいましたが10月末にはこの大阪ロードへのエントリーを強く勧めました。
そう、私の中ではひそかに加古川はなく、この大阪の30kmが一番資格への近道と考えていました。

彼女は今年9月の故障と貧血もあって大阪マラソンも3時間30分がやっとでした。
その後11月に入って2km×8、1km×5、とスピード面で持ち直し、いびがわハーフが1時間34分台。
でも調子が上がってきてるのが分かっていましたし、今回はドンピシャと合いました。

次は大阪国際です。
資格取る所がゴールではなく、ここがスタートです。
大阪でまず3時間13分を切って、まだまだ可能性を追って欲しいと願ってます。
今回ひとつ殻を破れたので、今後が楽しみです。

ランバディでは夢を追うランナーを後押しします。

ランバディは随時会員募集中です。
Blogバナー用新.jpg

練習のやり方が分からなくて遠回りしていませんか?
ランバディは貴方のためのオーダーメードの練習メニューを提供いたします。
月額8000円のお月謝でメニュー作成、月4回メールでの練習結果の添削、アドバイス等の遠隔指導、マラソンも習い事の感覚で楽しくレベルアップしてみませんか。


ベースボールマガジン社からマラソン能力別上達法 という本を出版しました。
初心者からのマラソン4時間30分、4時間30分からの4時間、4時間からの3時間30分、それぞれ細分化されたクラスからの目標達成のための練習法、ランバディのメソッドの公開です。
分かりやすいと好評です。ぜひ一冊お手元に(^o^)

マラソン能力別上達法.jpg

下記のサイトからもお求めいただけます。
Amazonはこちらから

楽天ブックスはこちらから

ベースボールマガジン社はこちらから




いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ







nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

メッセージを送る