So-net無料ブログ作成
検索選択

別府遠征日記 [日記]

別大ネタも今回が最後。
三泊四日の行動を書き留めておきたいと思います。
少々長いですけど[あせあせ(飛び散る汗)]よければお付き合い下さい。

05.jpg

4日、金曜日は別府マラソンクラブ(以降別府MC)の原田さん、宮川さん、大野さんと夜、会食しました。
皆さんとお会いするのも9年ぶりです。本当に懐かしく感じましたね[ぴかぴか(新しい)]
原田さんは昔、大阪方面のレースによく出向かれていて、久宝寺時代合宿に参加されたこともあったり、私も別府に行くたびにお世話になっていました。
宮川さんは別大に私が参加しだしてからこちらでの会食や打ち上げでお会いするだけでしたが、一時期、もう何年も前ですがメールで1500mのトレーニングアドバイスのやり取りをしたことがあるんですね。
現在57歳だそうですが今でも1500mを4分50秒程度で走られるスピード派です。
大野さんは昔、国際の資格をもっておられて大阪や名古屋でお会いした記憶があります。
昔話に花を咲かせながら関アジや大分の豚などを美味しくいただきました。
最後は一応マラソン前と言うことで焼き飯で締めました[わーい(嬉しい顔)]

06.jpg07.jpg08.jpg

この日は北浜から野口原にある市営の温泉施設「芝居の湯」に入りに行きました。ガラガラとスーツケースを引きずりながら。およそ2km程歩いたでしょうか?
下の写真を見ると小さく中央に別府タワーが見えますが分かりますか?
別府の街は意外と平坦なところが少ないんです。
ここまでずーっと上ってましたしね。もう着く頃には汗びっしょりでした[あせあせ(飛び散る汗)]

03.jpg

温泉は僅かな硫黄香が漂っていて打たせ湯もあったりしてなかなかいい温泉です。入浴料も260円とリーズナブルでした。地域の人にしか知られていないのかほとんど空いていてゆっくり浸かれました。
本当に別府の湯は温まります[わーい(嬉しい顔)]

04.jpg

5日、土曜は朝から原田さんの車でコースを試走させてもらいました。
この写真は仏崎のカーブの手前です。
車ではそう気にならなかったバンクも実際に走るとやっぱり走りにくかったですね[ふらふら]

01.jpg

試走では亀川バイパスの折り返しと30km過ぎの三海橋西交差点の曲がり角と浜町交差点の左折のポイントがもひとつよく分かりませんでした。
やはり試走は大事ですね。コースを知っているのと知らないのとでは疲労感が違います。
ゴールになる大分市営陸上競技場に行きましたが再びこの地を訪れることが出来て感慨ひとしおでした。

02.jpg

そしてお昼はパスタをいただきに別府市内にあるbuorno buorno というお店に連れて行ってもらいました。
なかなかおしゃれな外観でしょ。

03.JPG

ここで食べたパスタ、名前は忘れましたがそこそこ美味しかったですよ。
横にパン屋さんも併設されていてランチでついていたフォカッチャもモチモチして美味しかったです。
ただ北浜界隈からは離れていますからそれが残念ですね。

04.jpg

お昼を食べて4時頃受付に行くまでまだ時間的な余裕があったので原田さんに車でプチ観光案内していただきました[車(セダン)]
車で志高湖から狭霧台という見晴らしのいい展望台まで連れてってもらいました。
ここに向かう途中はかなりの積雪のあとがありました。一週間前は車も登れなかったらしいですから。
志高湖の湖面も氷が張ってましたしね。

05.JPG

この展望台は別府から湯布院へ向う九州横断道路沿いの名所みたいです。
ここからみる標高1583mの由布岳は迫力がありました。
今、宮崎の新燃岳の噴火が心配な状態ですが、ここ由布岳も一応まだ休火山状態ということらしいです。

06.JPG

湯布院の街並みは昨日からかかり始めたもやでかなりかすんで見えましたね。なんでもこの霞の原因は中国からの大気汚染で、更にかなり有害物質を含んでいたらしいです。
ここにその記事が出ています。
気管支が弱い人なんかはレースに影響があったかもしれませんね。

07.JPG

その後、高速で野口原まで戻り競技場で少しだけジョグして身体をほぐしました。
昔はここの競技場もアンツーカーだったように記憶していますが今は綺麗な全天候型グランドに改修されていました。
高校生?や車椅子ランナーが練習していましたが、走っている人は少なかったですよ。

08.jpg

ジョグも20分足らずで終了してこの日も芝居の湯に直行(競技場駐車場から車で3分)。
さっぱりして受付会場のビーコンプラザに向いました。
今年は参加者が2千人を超しており、例年激励の夕べという形で催されていた歓迎式典がランナーの広場という形で開催されていました。

09.jpg

舞台のあるフロアーは飲食ブースや色々な物品の販売ブースなどもありかなり賑わっていましたね。
私もチケットで豊後鳥天パスタなるものを頂きました。かなり並びましたがそのお味はまあ……。

10.jpg

ここで会員さんと顔合わせして奥田さんらと夕食を食べに北浜に戻りました。
レース前日ですし、ご飯が食べられる定食の種類があるお店ということで「ビリケン」という定食屋さんに行きました。

11.jpg12.jpg

食後の記念写真ですが空のジョッキがいくつか見えますね[あせあせ(飛び散る汗)]
レース前日ですけど普通通り、ということでジョッキを2杯頂きました。
食べたのはこれ、鳥天定食でした。お味のほうもそこそこいけましたよ[わーい(嬉しい顔)]

13.jpg

6日、日曜のレース当日の朝食はホテルのバイキングで済ませました。
この日チョイスしたのは納豆、ゆで卵、スクランブルエッグにベーコンとソーセージ。
それに味噌汁とご飯×2とパンを一個。そしてオレンジジュース。

01.JPG

食べた時間は朝8時半です。
食べ終わったのが8時50分頃でレースが12時ですからレースまで3時間ちょっとってとこですか。
ついでに言うとスタート直前にバナナを1本食べました。
この量が多いかどうか?多分多いのかもしれませんが私としてはまあ普通のマラソンレース前の量ですね。
あとレース中にエネルギー補給のジェルを一つ、25km付近で摂りました。

02.JPG

レース後は競技場脇にサービスで提供されていたふぐ雑炊をいただきました。
昔はこんなサービスなかったなぁ。
味のほうは、ええ、わりと美味しかったですよ。胃が落ち着きました[わーい(嬉しい顔)]

03.JPG


レース終了後はシャトルバスで大分駅まで戻り、とにかく汗を流そうと思い、keiさんに案内していただいた「あたみ湯」という源泉かけ流しの銭湯に行きました。
ぬるめ、熱め、と分けられた小さめな浴槽だけのシンプルな銭湯でしたがそれほど激込みしてもいなくてさっぱりしました。
大分は日本一温泉が多い県と言うことですが、本当にどこでもあまり外れがないですね[わーい(嬉しい顔)]



その後徒歩で都町にあるホテルまで帰る途中、商店街で一人で乾杯。
珍しく瓶ですが、入ったお店がもう閉店間際で、これしかなかったんです[たらーっ(汗)]
でもここでようやくホッと一息つきました。

04.JPG

晩はまたまた原田さんと二人でプチ打ち上げを若草公園横にある炉端焼「天馬」というお店でやりました。
ここでも関サバを頂きましたが本当に脂が乗って美味しかったですね。
大分のお魚が美味しいのは海流と海流がぶつかるところで魚が鍛えられるからとか。
身がしまるってことですね。

05.jpg

ホテル帰る途中に甘いものが食べたくなってコンビニでこんなものを買ってしまいました[ふらふら]
ハーパーのハイボールの缶なんてはじめて見ました。
ブログをアップしようにもIDがわからずログイン出来ませんし、疲れもあって早々に床に就きました。

06.JPG

7日、月曜は空港近くの里の駅「武蔵」というお店でまた鳥天弁当を買って地ビールとともに頂きました。
この地ビールが結構美味しかったですね。
食べてばっかですね[あせあせ(飛び散る汗)]
レース翌日でも膝の痛み以外は筋肉痛はほとんどありませんでした。
これは練習の成果でしょう。
帰阪してから今日までまだ一歩たりとも走ってません。
普段やらない水中ウォークやアクアビクス、エアロバイクと筋トレだけですが、来週くらいからぼちぼち東京に向けて走っていかないといけませんね。

07.jpg

今回の遠征では別府MCの原田さんに何から何までお世話になりました。
今は全く走っておられないようですが、ぜひまた関西のマラソンを走りに来ていただきたいです。
原田さん、本当にありがとうございました。

14.jpg

いつも応援ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る