So-net無料ブログ作成
検索選択

明日は全国高校駅伝大阪府予選会 [陸上競技会]

明日は淀川河川敷で大阪高校駅伝が行われます。
今年は全国大会が男子が60回、女子が21回ということで男子の記念大会でもあります。
全国都道府県47代表と男子11地区の代表校が師走の京都で覇を競います。
その大阪府予選が明日あるわけですが、毎日新聞主催のこの大会でも大阪予選の記事は当日たぶんちょこっと大阪版に載るくらいで高校野球のように何日も前から各校の紹介とかはありません。
ま、陸上に限らず野球以外の大阪府の高校スポーツ新聞の販促に結びつかないから府内版でもまったく無視されますが…。

今年の大阪府予選は例年になく男子が面白い、大阪にとっては歴史的な日になるかもしれません。
昨年まで大阪は清風高校が31連勝中です。
この大阪長距離界にとって不名誉なこの状態に終止符が打たれるかも知れない、大変注目すべき予選会です。
清風の今までの伝統を堅持する努力には敬意を表しますが、やはり31年間も代表 が同一校というのは裏を返せば他校、ひいては大阪の高校長距離会のレベルが低いということの表れでもあったはずです。

さて、清風を倒せるかどうか?倒すとしたらどの学校か?となるのですが、注目は昨年から校名変更になった関大北陽です。

ここ3年、関大北陽の成績は3位、3位、2位。一昨年、昨年と1区では先頭を走る健闘を見せていますが層の薄さから終盤息切れしてるような感じでした。
今年も1区は記録どおりの力を見せることが出来たら先頭は北陽がきそうな感じです。
さらに昨年の予選経験者が5名残っているのも強みです。
対する清風は予選経験者は1人。全国経験者でも2人にすぎません。
北陽の秋山(3年)14分37秒43、熊崎(2年)14分58秒89、篠原(3年)15分05秒84、為石(3年)15分12秒78、柿原(2年)15分18秒07この5人が3km区間以外の距離に配置されてきっちり走れば今年は清風に対しても全くひけを取らないでしょう。
今年の清風にはエースと言うべき存在は見あたらず5人まではほぼ互角か北陽に力がありそうです。
ただ毎年3km区間で差がついているだけに、3km区間でとりこぼしがないというのが北陽には大前提になるでしょう。
清風は来年のエースになりそうな馬野(1年)14分54秒28と池宮(3年)14分56秒49が私の知る限りでの情報では14分台ですが、本当に例年になく主要大会でも安定性がない層の薄さが気になります。
今まで長年予選を見てきて、清風は1年が結構活躍しますから馬野がどの区間でどれだけ走るか?、が清風が勝つためのキーポイントのひとつだと思います。
あとは3年生が下級生を引っ張って伝統の力を見せ付けられるかどうか?ですね。


この2校を追うのが興国と大阪、近畿大会に参加できる6位以内の争いは今年も例年になく熾烈で竹之内(2年)14分42秒63と辻村(3年)15分14秒64のいる関大一、大塚、桜宮、都島工、千里、履正社、豊中、北野あたりが入賞候補でしょう。
入賞ラインは昨年は2時間16分22でしたが今年はコンデションがよければ15分台には入るかもしれません。
優勝タイムもやはり2時間09分台は出して欲しいですね。
昨年の優勝タイムが2時間10分07秒ですから。
ただ今日みたいに暑くなると2時間11分台の争いになるかもしれません。


女子は今年も薫英でほぼ決まりでしょう。
2、3位争いは星翔、岸和田というのが予想ですね。


明日スタートは男子が午前10時、女子が13時10分スタートです。


コースや参加校は大阪高体連陸上のHPに掲載されています。
興味のある方はぜひ淀川の河川敷まで観戦に行って選手を応援してあげてください。
一番近い最寄り駅は地下鉄御堂筋線、西中島駅、もしくは阪急十三(じゅうそう)駅です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る